SONOの瞑想会

(写真は東京での瞑想会の様子)

マインドフルネスとは心理セラピーに ZEN(禅)が結びついた瞑想法。

 

禅よりは動き、ヨーガほどは動かず、そして坐る。ほっと一息つく時間の過ごし方や、ストレス軽減法としておすすめです。

 

お疲れ気味のあなたも、頑張り過ぎのあなたも、お家でできる呼吸法や軽めのストレッチなど、ひととき自分と向き合う時間を作りませんか?

 

大気が鐘の音に共鳴する古都・奈良。この清らかな祈りの地ならではの瞑想会へお気軽にどうぞ〜。

 

S O N O

心理カウンセラー&セラピスト



瞑想で得た智慧を

生活の中へ活かす

現代の社会生活の中で、わたくしたちは小さな自分「自我」に振り回されてしまい、誰かと比べては自信をなくしたり、嫉妬したり、ストレスを感じたり、と忙しい毎日です。

 

そんな中、心理学者ユングは無意識をも含む「自己」こそがわたくしたちの人生の目標だと言っています。

 

どんなに忙しい毎日でも、しばしの間だけは目を閉じて、今この瞬間、自分の内なる声に耳を澄ませてみませんか?人生のすべての答えは内側に。

瞑想は本当の自分を

体験すること

心の調和が深まれば、皮膚の内側だけではない自分、人の評価に惑わされない本当の自分「自己」を理解します。 

 

自分だとずっと思い込んでいたのは小さな自分「自我」でした。

 

過去の苦しみや悲しみや未来への恐れも、ジャッジすることなく慈愛を通して手放します。

 

自分という存在の中心に在るよう変容のプロセスへ至れば、本当の自分からのガイダンスを受け取りやすくなるのです。 

アメリカの精神医療の

セラピーとしての瞑想

ゆったりとした瞑想の中で、のんびりと心理療法のアプローチを迎えてゆきますので、ごくごく自然に「自分を自分で癒す」プロセスへと至ります。

 

自らの呼吸に導かれてボディスキャンを繰り返し、スローな動きの中で起こる変化を繊細に観察します。

 

マインドを呼吸で満たせば、結果的にエゴの居場所がなくなりマインドはクリアになります。

 

心に溜まっていたストレスも、身体に溜まっていた疲れも、奥深いところに眠っていた毒素もどうか浄化されますよう。